网站地图
最终兵器女友(高桥真的漫画作品)

《最终兵器女友》,是漫画杂志《Big Comic Spirits》,从2000年1月开始至2001年10月连载的高桥真的漫画作品。漫画全7卷。略称Saishūheiki。宣传词是“这个星球最后的爱情故事(この星で一番最後のラブストリ)”。先后被TV动画化、OVA化、游戏化。2006年1月28日,由前田亚季主演的真人版电影也公布了。 小学馆的全七卷+外传一卷,共计八卷的漫画被发售,累计总发行部数超过400万部。

该作品讲述普通的男主人公和非凡的女主人公的恋爱之旅。

在北海道小樽市生活的千濑(ちせ)在很久以前就对修次(シュウジ)抱有好感,最终胆小的千濑为试胆量向修次告白,却意外的得到了修次的同意,两人以交换日记的方式开始交往。 [1]

某日,神秘的敌人在日本札幌市空袭。从攻击中逃脱的的修次看到了手臂变成巨大的武器,脊背长着了钢翅与敌人战斗的千濑的身影。

随着跟国籍不明的军队的战争激化千濑作为兵器的性能得到提高,不过,因故障的原因千濑的肉体和精神上都与人类相差甚远。

千濑以及修次的同学的淳志(アツシ),为了守护暗恋已久的明美(アケミ)而加入自卫队,前往战场。

TV动画版的原创小故事:千濑好友四人组的之一的由佳丽(ゆかり)为了报男友阿竹(タケ)之仇而参加了自卫队的“白人兵狩猎”。

后来,明美因一场突如其来的大地震而受重伤入院,并在修次的眼前死去。修次将千濑从城市中带了出来……。。。。。

故事的最后一幕原作、TV动画版以及电影版都不一样。

“CV”为动画版配音,“演”为真人版演员。

主要人物

修次(シュウジ)

【CV:石母田史朗/演:洼冢俊介】北海道田舍町居住的高校三年级生,也是千濑的同班同学,跟她展开了一段可歌可泣的爱情故事。在初中时与冬月发生过性关系,同时被青梅竹马的明美暗恋。 想努力的守护千濑,不至令她成为杀人武器。

千濑(ちせ)

【CV:折笠富美子/演:前田亚季】

高校三年级生外表平凡,成绩中下,总是冒冒失失。但她早已被改造过成为世界战争的"最终兵器",具有一消灭城市的惊人破坏力。比较迟钝,"对不起"是她的口头禅,要靠军方提供的一种药物保持人类的正常意识,经常痛苦的与被改造的身体进行对抗,只有修次和军方知道该秘密。

原名:ちせ CHISE

年龄:18岁

千濑,住在北海道的女孩。样貌平平,学习普通,擅长的只有世界史而已。 性格纯真,害羞,胆小,敏感,心地善良。个子矮,动作慢吞吞。口头禅是“对不起” 一天可以说好多遍。单纯可爱,却很努力。座右铭“想要变的更坚强” 不久前刚刚为了锻炼胆量和同学修次告白。就是这样一个普通的高中女生,竟然是国家的秘密武器。身体被政府改造,身后可以长出巨大机械翅膀,可以瞬间摧毁一座城市。面对这样的自己,小小的千濑茫然无助。而同时,体内的机械也正一步步侵蚀着她的肉体与心灵。在这样特殊的背景下,千濑与她的恋人修次共同谱写了这个世界上最后的爱之歌。

冬月(ふゆみ)

【CV:伊藤美纪/演:酒井美纪】

修次在初中时的一位代课老师,因她经常到田径部所以被叫做学姐。她的丈夫阿铁因国内打仗而不能回来,她长期要寂寞的生活。想要在修次的身上找寻安慰。

阿铁(テツ)

【CV:三木真一郎/演:涩川清彦】

冬月学姐的丈夫,因战争将他们分隔两地,很久都不能相见。曾与千濑互相慰藉。最后战死,千濑把他的遗物带回,交给冬月。

明美(アケミ)

【CV:杉本ゆう/演:贯地谷诗穗梨(贯地谷しほり)】

修次的青梅竹马,男孩子气,喜欢修次,同时是千濑的好友。怂恿千濑对修次进行告白,在他们交往成功后,继续支持着他们。因为小敦勇敢的表白,加上修次已经和千濑交往,所以同意与小敦交往,并把第一次交给了小敦。但这些只是出于感动和同情,她喜欢的仍然是修次。因一次大地震,不幸被瓦砾击中重伤而死,死前将心意告知了修次。

淳志(アツシ)

【CV:白鸟哲/演:木村了】

高校三年级生,修次的好友,暗恋明美了很久。在阿竹死后,深深体会到战争可怕的他,为了保护明美和家人,决定加入自卫队。并在入伍前对明美告白,被告知明美喜欢修次,在出发前被接受。前线战死。 [2]

同学等相关人物

阿竹(タケ)

【CV:谷山纪章】

是修次的死党,也是由佳丽的男朋友。死于札幌空难。

由佳丽(ゆかり)

【CV:小岛幸子】

千濑的好友四人组之一。因她的男友阿竹在扎幌空袭中死去,导致她的命运发生重大的改变。后为了给阿竹报仇而与敌国飞行员同归于尽。

せいこ

【CV:浅井清己】

千濑的好友四人组之一。

りえ

【CV:今野宏美】

千濑的好友四人组之一。

ノリ

【CV:下和田裕贵】

修次的同学。

カズ

【CV:岸二】

修次的同学。

家族等相关人物

修次之母(シュウジの母)

【 CV:土井美加】

修次的母亲。

与千濑一样称呼修次为阿修(シュウちゃん),口头禅“是什么(なんもだ)”。

修次之父(シュウジの父)

【CV:井上和彦】

修次的父亲。身材高且戴着眼镜。

直到TV动画版最终话虽没说明,但似乎是林业局的职员。

明美之父(アケミの父)

【CV:稻垣隆史】

明美的父亲。

千濑之父(ちせの父)

千濑的父亲。たまにしか风吕に入らないなど、ずぼらなところもあるが、ちせにしては非常にしく、ちせの弱な性格は彼に起因している。

中盘以降で世界の大きな化についていけなくなり、虚脱状态となる。

カズヤ

【CV:山由佳】

千濑的弟弟、与姐姐不相似。

サトミ

【CV:嘉数由美(かかずゆみ)】

明美的妹妹。陆上部。高校1年生。

のアケミがシュウジの事を好いている事を知っていて、ちせとシュウジが不仲と闻いた时にはちせにして愤りをえたりもした。

PS2のゲムでは番外编で彼女と付き合えるルトがある。

イク

【CV:中原麻衣】

シュウジの後辈でサトミの同级生。眼镜を着用しており、少々弱な性格。

シュウジに惚れており、PS2のゲムでは彼女と付き合えるルトがあり。

大将

【CV:横山亘】

シュウジとちせが逃避行をした港町の、ラメン屋店主。大将ともマスタとも言われ、ちせをアルバイトで雇った。

ラメンといってもインスタントラメンなのだが、时下の剧中では贵重なものだった。

原作だと太ももから下が无い事が判明している。たいがいニコニコしている。

マサ

【CV:小森创介】

シュウジとちせが逃避行をした港町でいている青年。ちせには好意を抱いておりシュウジにちせの弁当を要求する场面があるが、その後空袭で死亡。

ゴロ

【CV:志村知幸】

与マサと一样,是在港口城市工作的工作者。

自卫队相关人物

ミズキ 【CV:折笠爱】 OVAオリジナルキャラクタ。

ちせの前に作られた最终兵器で、いわば最终兵器の「试作品」。OVAでの阶级は中佐。

防卫大学校を首席で卒业するも现场を志愿し、そのときはテツの上官でもあった。痕が残ったテツのライタを大切に持っている。

はテツに思いを寄せていたのだが、妻がいる事を知っているので、自分の胸の中だけに抑えている。作时の负伤により退役するところだったが、自分から最终兵器となる事を志愿し最终兵器となる。强制的に最终兵器にさせられた民间人のちせより性能が劣っていることで、苦することもあった。

最後はちせとテツの为自爆するという最期を迎えるも、後のちせの行动に影响を与える事となる。ちせの考えている事がダイレクトにわる能力を持っていた。

ミナモト【CV:家弓家正】 特别任务部队统括司令长官。「胜利のためには牲はやむを得ない」という考えを持ち、冷静な判断で指挥をとる。设定では身长は185cm。ミズキを最终兵器としてスカウトした张本人でもある。

カワハラ【CV:伊井笃史】 军の系者で50代くらいの男性。ちせが「最终兵器」に改造された理由について知る数少ない人物。妻と娘を札幌の空袭で失っている为、後に後追い自杀をする。口癖は「しかたなかったんです…」。

副长官【CV:浦山迅】 ミナモトとは逆に怒りっぽい性格。ちせに铳を向け、反されて杀害されている。

ワダ【CV:菅生隆之】 军科学研究所の主任。ちせやミズキのメンテナンスを行う。

イトウ【CV:村治学】 军人で阶级は陆曹长。ちせのお付のような役回りで、秘书のような业务もこなす。ちせのシャワシンには几度と无く登场。

最终兵器の秘密を知ってしまい、罪感のあまり精神が崩してしまう。

カズ【CV:田贵之】 军中的士兵。大阪之战的车搭乘员。

トシ【声:山口登】 自分达の搭する车にちせのペイントを施した。

ヒデ【CV:佐藤四】 ナカムラ【CV:谷山纪章/演:川久保拓司】 军の兵士。テツと同じ部队でお调子者。

バンダナがトレドマク。阶级は一曹。

リョウヘイ【CV:松野太纪、OVA:福山润) 军の兵士。テツと同じ部队でナカムラと同にお调子者。青森の出身らしい

彼女がいる

シンゴ【CV:吉野裕行】 アツシと同じく志愿兵。かなりのお调子者。アケミの写真がついたアツシのヘルメットでじゃれあっている所に、迫炮が着し死亡している。

ムラセ【演:伊武雅刀】 电影版原创登场人物。最终兵器千濑的研究员。

在世界终结时的你和我

少年

恋人のいる受シズン真っ只中の少年。の毛が长いので自分の目がれている。

とある事から长袖の少女と行动を共にすることになり、旅の时には「话」を作りながら行动している。

长袖の少女

主人公の少年と旅をすることになる少女。なぜか夏に长袖を着ており、环境の化に过敏。

梦は好きな人とSEXをする事。幼少时に大好きだった何者かにいたずらされた事があり、少女が抵抗したことで未遂に终わったが、その事がトラウマになっている。

また长袖を着ているのは自伤癖があるのを周に悟られない为。

旅が终わった後に平凡な日常にるが、そこで主人公の少年と同じ学校に通っていた事が判明する。

少年の彼女

少年の恋人で同级生。少年と自分のこれからの系の事を少し怖がっている。

自分がかける时だけながれるように、少年の携の着メロをトトロの着メロにした。

LOVE STORY,KILLED。

狙手

本编の主人公。场でただ一人生き残りっていたが、少女を部屋に迎え入れた事で彼の运命がわっていく。

少女

敌兵に强奸されていた所を狙手に助けられた少女。

狙手に抱かれながら身の上话をするが、部活の先辈に强奸された句、春まで强要されると言う悲惨な物だった。その後、狙手の为にを取りに行くが迹をつけられ、敌兵に强奸され杀害される。

语り部

狙手と行动を共にしていた『友』で物语の语り部。

その正体は狙手がお守り代わりに持っていた。308NATOで、狙手にして复な心境を持っていた。

明星孩子

被认为是最终兵器少女正篇故事之后的时代

鬼っ子

物语の主人公。幼い少女だが身体能力が异常に高い。あちゃんと呼ばれており、过なまでの母性爱と粗暴な面を并せ持つ。

御子が死んだ际に、われた神の名前であるちせを引きぐ事になるが、本能的にちせの名を次いだ者は死ぬと思い、集落から脱走する。

マと共に着いてきた集落の追っ手をすべて杀害した後、地上に出てマと共に真の世界へと旅立つ。

鬼っ子と御子の友达で、御子の许婚。

鬼っ子の事を「おねちゃん」と呼んでおり、鬼っ子からは「バカマ」と呼ばれている。

别の世界ですごしていた鬼っ子の所へ付いてきてしまったため、鬼っ子は集落の追っ手に见つかってしまった。

御子

鬼っ子とマの友达。鬼っ子からちちゃんと呼ばれている。本名はちせ。この名前は集落で恐怖の神として崇められている『ちせ』から取られた物。

とある事から鬼っ子と仲违いを起こしてしまうが、仲直りせぬままらぬ人となってしまう。

そして『ちせ』の名は鬼っ子に引きがれた。


相关文章推荐:
游戏化 | 最终兵器女友 | 最终兵器彼女 | 最终兵器少女 | 高桥真 | 日本 | Big | Spirits | 小学馆 | 尖端出版社 | 7 | 石母田史朗 | 洼冢俊介 | 折笠富美子 | 前田亚季 | 修次 | 伊藤美纪 | 酒井美纪 | 三木真一郎 | 涩川清彦 | 贯地谷诗穗梨 | 白鸟哲 | 木村了 | 阿竹 | 谷山纪章 | 由佳丽 | 小岛幸子 | 千濑 | 浅井清己 | 今野宏美 | 下和田裕贵 | 岸二 | 土井美加 | 千濑 | 井上和彦 | 明美 | 稻垣隆史 | 千濑 | 嘉数由美 | 明美 | 外编 | 中原麻衣 | 同级生 | 小森创介 | 志村知幸 | 折笠爱 | 中佐 | 自爆 | 家弓家正 | 口癖 | 浦山迅 | 菅生隆之 | 村治学 | 田贵之 | 山口登 | 谷山纪章 | 川久保拓司 | 松野太纪 | 福山润 | 吉野裕行 | 伊武雅刀 | 同级生 |
相关词汇词典