网站地图
田村正和

田村正和 [1-2] (たむら まさかず),1943年8月1日出生于京都府京都市右京区,日本演员。

1961年以《永远的人》出道,凭借精湛演技,呈现诸多佳作,如《眠狂四郎》、《爸爸是主播》、《古任三郎》、《美丽的人》、《顽固老爹》等。

父亲是二次世界大战前后的电影时代剧巨星阪东妻三郎,家境富庶,名副其实是含着银匙子出世。1960年初出茅庐时只被称为"阪妻的儿子"。父亲死时51岁,当时田村正和9岁,当时他决心要继父亲衣钵成为演员。

1960年,他来到兄长田村高广主演的影片《旗本愚连队》拍摄现场参观,竟然当场被导演看中,在该片中饰演了一个角色。次年,田村出演了木下介导演的影片《永远的人》从此正式走上了演艺道路。从成城大学毕业后,田村专心投入电影事业。陆续出演了《痴人之爱》(1967、村保造)、《风林火山(1969、稻垣浩)、《黑道绝唱》(1970、村保造)等影片。从八十年代开始,田村的工作集中到电视剧方面,他主演了一系列脍炙人口的名片,如《我们班的学生》、《古任三郎》系列等等。

时代剧名角市川雷突然去世后,田村接替他出演了富士电视台的电视连续剧《眠狂四郎》,田村在打斗场面中展现出独特的美感,被原作者柴田三郎称为“最完美的狂四郎演员”。

父亲

阪东妻三郎,本名田村传吉。1901年12月14日出生。1925年以自制电影『影法师』走红,同年的『雄吕血』更奠定阪东妻三郎巨星的地位。1953年7月7日死于脑溢血,死讯轰动全国。

田村家四兄弟

大哥田村高广,1928年8月31日出生于京都,同志社大学经济学部毕业;大学毕业后任职于商社,隔年父亲病逝,开始参与电影演出。二哥田村俊磨,经营贸易公司,是四兄弟中唯一未踏入艺能界的。田村正和排行老三。小弟田村亮,1946年5月24日出生于京都府,本名田村幸照,成城大学经济学部卒业。

他从20岁至今,田村正和的身材就没有什大变化,依究潇洒清瘦。除了常常运动以外,饮食上,他只吃相当于一般人1/3的食物。睡眠时间也比较短。

田村正和一直受家族遗传的心脏病所苦是众所周知的新闻。早在多年间已爆发过两次轻微的狭心症。传说已动过两次心脏手术,一次於1997年间,因急性心肌梗塞入院接受手术。

花之生涯(1963年、NHK) [3]

赤浪士(1964年、NHK)

太记(1965年、NHK)-臣秀次役

破れ太鼓 (1965、NHK)

人形佐七捕物帐第35话「谜の血文字」(1965年、NHK) - 菱川寅右卫门 役

记念树 (1966年、TBS、木下惠介剧场)

源义经(1966年、NHK大河剧、藤原忠衡役)

新吾十番胜负(1966年、TBS)

风第37话「若さま飞び出す」(1968年、TBS)

五人の野武士第10·14·16话(1968年 - 1969年、NTV) - 新见新八郎 役

鹿鸣馆(1970年、NHK)

木下惠介人间之歌系列/冬之旅(1970年、TBS)

木下惠介人间之歌系列/冬之云(1971年、TBS)

夏の别れ(1973年) - 田宫洋一 役

大忠臣(1971年、NET)) -矢头右卫门七役

冈っ引どぶ(1972年KTV) - 町小路左门 役

眠狂四郎(1972年、KTV) - 主演·眠狂四郎 役

世なおし奉行(1972年、NET) - 早主水 役

新平家物语(1972年、NHK大河剧、崇德院役)

新书太记(1973年、NET) -竹中半兵卫役

度胸时代(1974年、CBC)) - 百夜の弥吉 役

运命(1974年、KTV) - 主演·秋月六郎太 役

川三国志(1975年、NET)-川忠长役

青铜の花びら(1975年、MBS)

さくらの呗(1976年、TBS)

私も燃えている (1976年、YTV)

悲曲·禁じられた爱(1977年、YTV)

砂の器(1977年、CX) - 和贺英良 役

金曜ドラマ「鸣门秘帖」(1977年、NHK)

若さま侍捕物帐(1978年、ANB/国际放映/前进座) - 主演·若さま 役

自我の构 爱と死(1978年、ANB)

爱と死の绝唱(1979年、NTV)

赤浪士(1979年、ANB) -堀田隼人役

离婚ともだち(1980年、TBS)

砂の影(1980年、ANB)

冬の恋人(1980年、CX)

映画村杀人事件 爱の邪魔ものを消せ(1980年、ANB)

魔界番町皿屋敷(1981年、CX)

土曜日曜月曜(1981年、TBS、脚本:福田阳一郎)

松本清张の革の手帖(1982年、ANB)- 安岛富夫 役

髑髅校 (1982年、CX) - 主演·天草四郎役

45回の杀人(1982年、TBS)

暗渠の连锁(1982年、TBS)

妻よ眠れ(1982年、NTV)

地底の杀意(1983年、NTV)

女の招待状(1982年、ANB)

り川心中(1982年、ANB) - 主演·苑田岳叶 役

夏に恋する女たち(1983年、TBS) - 主演·仓桥光男 役

时代剧スペシャル「乾いて候」(1983年·1984年·1993年、CX) - 主演·腕下主水 役

乾いて候(1984年连ドラマ、1983年/1984年/1993年 SP、CX) - 主演·腕下主水 役

序の舞·新春ドラマスペシャル(1984年、ANB) - 松 役

くれない族の反乱(1984年、TBS) - 佐伯亮一 役

うちの子にかぎって…(1984年·1985年·1986年特番·1987年特番、TBS) - 石桥先生 役

月曜ワイド剧场「蒸妻」(1984年、ANB)

金曜ファミリワイド「松本清张の地の骨 消えた入试问题 女が决めた教授の椅子」(1984年、CX)

奥飞二重心中(1985年、ANB)

子供が见てるでしょ!(1985年、TBS) - 主演·小田切刚 役

男の家庭科(1985年、CX) - 主演·酒井裕一 役

妻たちの危な系(1986年、NTV)

女は男をどうえる(1986年、CX)

雨の降る(1986年、TBS) - 主演·保之 役

パパはニュスキャスタ(1987年·1987年·1989年·1994年特番、TBS) - 主演·镜太郎 役

敌同志好き同志(1987年、NTV)

男たちによろしく(1987年、TBS) - 主演·佐々慎平 役

热くなるまで待って!(1987年、CX) - 主演·佐伯雄介 役

花の鉴(1988年、ANB) - 主演·启一郎 役

パパは年中苦する(1988年、TBS) - 主演·翼耕作 役

ニュヨク恋物语(1988年、CX) - 主演·田岛雅之 役

ニュヨク恋物语II 男と女(1990年) - 主演·上英辅 役

田村正和·刀化(1989年、TBS) - 主演·小野忠常 役

兜町(1989年、TBS) - 主演·海原大介 役

过ぎし日のセレナデ(1989 - 1990年、CX) - 主演·隆之 役

田村正和时代剧スペシャル「眠狂四郎」(1989年·1993年·1996年·1998年、ANB) - 主演·眠狂四郎 役

年末时代剧スペシャル「胜海舟」(1990年、NTV) - 主演·胜海舟役※急病のため前半部とエピログのみの出演

パパとなっちゃん(1991年、TBS) - 主演·志村五郎 役

ティファニで朝食を(1992年、TBS) - 主演·朝井信彦 役

ロマの休日(1993年、TBS) - 主演·野田タカシ 役

カミさんの口(1993年·1995年、TBS) - 主演·小泉肇 役

古任三郎(1994年·1995年特番·1996年·1999年·2004年特番·2006年特番、CX) - 主演·古任三郎 役

协奏曲(1996年、TBS) - 主演·海老孝介 役

理と呼ばないで(1997年、CX) - 主演·理 役

カミさんなんかこわくない(1998年、TBS)

じんべえ(1998年、CX) - 主演·高梨阵平 役

美しい人(1999年10月15日-12月17日、TBS) - 主演·岬京助 役

オヤジぃ。(2000年10月8日-12月17日、TBS) - 主演·神崎完一 役

さよなら、小津先生(2001年·2004年SP、CX) - 主演·小津南兵 役

明智小五郎怪人二十面相(2002年8月27日、TBS) - 主演·明智小五郎役

おとうさん(2002年10月13日-12月22日、TBS) - 主演·进藤士郎 役

スペシャルドラマ新ニュヨク恋物语(2004年3月30日、CX) - 主演·田岛雅之 役

夫妇。(2004年10月10日-12月19日、TBS) - 主演·山口太一 役

谁よりもママを爱す(2006年7月2日-9月10日、TBS) - 主演·嘉门一 役

古中学生 -古任三郎、生涯最初の事件-(2008年)

テレビ朝日开局50周年记念番组 鹿鸣馆(2008年、EX) - 主演·影山悠敏 役

ドラマスペシャル 忠臣 音无しの(2008年12月14日、EX) - 主演·结城庆之助 役

そうか、もう君はいないのか(2009年、TBS) - 主演·城山三郎(杉浦英一) 役

松本清张生诞100年特别企画 疑惑(2009年1月、EX) - 主演·佐原卓吉 役

ドラマスペシャル 枞ノ木は残った(2010年2月20日、EX) - 主演·原田甲斐役

ドラマスペシャル 忠臣その男、大石内助(2010年12月25日、EX) - 主演·大石内助役

2夜连 松本清张スペシャル 球形の荒野(2010年11月26日·27日、CX) - 主演·野上一郎 役

告国选弁护人(2011年1月13日- 3月3日、EX) - 主演·佐原弁护士 役

テレビ朝日开局55周年记念 松本清张没後20年 ドラマスペシャル 十万分の一の偶然(2012年12月15日、EX) - 主演·山内正平 役

テレビ朝日开局55周年记念 ドラマスペシャル 上意讨ち 领妻始末(2013年2月9日、EX) - 主演·原伊三郎 役

テレビ朝日开局55周年记念 松本清张二夜连ドラマスペシャル 三亿事件(2014年1月18日、EX) - 主演·武田秀哉 役

TBSテレビ 亲父の背中(2014年7月13日) -主演·口圭太郎 役

复法廷(2015年2月7日、朝日电视台) [4] -主演·中原诚司 役

松本清张ドラマスペシャル·地方纸を买う女~作家·杉本隆治の推理(2016年3月12日、EX)-主演·杉本隆治 役

『眠狂四郎 The Final』(2018年2月17日 CX)-主演·眠狂四郎 役

旗本愚连队(1960年)

永远の人(1961年、松竹)

今年の恋(1962年、松竹)

お吟さま(1962年、松竹)

乞食大将(1964年、大映)

海0米(1964年、松竹)

この空のある限り(1964年、松竹)

われら劣等生(1965年、松竹)

ぜったい多数(1965年、松竹)

俺たちの恋(1965年、松竹)

昨日のあいつ今日のおれ(1965年、松竹)

裸の青春(1965年、松竹)

この声なき叫び(1965年、松竹)

空いっぱいの(1966年、松竹)

かあちゃんと11人の子ども(1966年、松竹)

雨の中の二人(1966年、松竹)

天下の快男(1966年、松竹)

侠勇の花道ドス(1966年、松竹)

男なら振りむくな(1967年、松竹)

记なき青春(1967年)

女の一生(1967年、松竹)

无理心中 日本の夏(1967年、松竹)

痴人の爱(1967年、大映)

东シナ海(1968年、日活)

初恋宣言(1968年、松竹)

女と味噌汁(1968年、东宝)

岚に立つ(1968年、松竹)

怪谈残酷物语(1968年)

秘おんな(1968年、大映)

荒い海(1969年、日活)

眠狂四郎 斩り(1969年、大映)

华丽なるい(1969年、东宝)

现代ヤクザ 与太者仁义(1969年、东映)

超高层のあけぼの(1969年、东映)

风林火山(1969年、东宝)

蔷薇の馆(1969年、松竹)

やくざ绝唱(1970年、ダイニチ映配)

おんな牢秘(1970年、ダイニチ映配)

おんな极帖(1970年、大映)

旅路 おふくろさんより(1971年、松竹)

女囚さそり701号怨み节(1973年、东映)

北の宿から(1976年、松竹)

日本の幕(フィクサ)(1979年、东映)

阪妻 阪东妻三郎の生涯(1993年、マツダ映画社)

子连れ狼 その小さき手に(1993年、松竹)

ラストラブ(2007年、松竹)

眠狂四郎无赖控(1973年)

蓝より青く(1973年)

眠狂四郎(1973年)

土性っ骨(1973年)

口上(1975年)

贺茂川子(1975年)

雄吕血-无赖汉(ならずもの)-(1978年)

鸣门秘帖(1979年)

眠狂四郎~クルスの母の子守呗(1981年)

大阪善人(1981年)

濡れ八(1982年)

大菩萨(1983年)

舞踊锦秋谱(1983年)

いて候(1987年~1993年)

刀化妆(1994年)

新刀化妆(1995年)

新刀化妆~恋·炎の如くありしか(1995年)

恋山彦(1997年、1998年)

新恋山彦 (2001年1月、新桥演舞场)

新乾いて候 そなたもおなじ野の花か(2003年、2005年) [5]

田村是目前日本最具人气的演员之一,深受圈内人士的尊敬,他年逾六十依然风采不减。年轻时的田村往往出演英俊小生角色,步入中年后开始出演富有个性的各种成熟男士角色。他所塑造的风度翩翩、聪明绝顶而又有点小毛病的警察古任三郎已经成为日本人口口称道的经典形象。


相关文章推荐:
日本 | 永远的人 | 眠狂四郎 | 古任三郎 | 时代剧 | 阪东妻三郎 | 田村高广 | 痴人之爱 | 风林火山 | 稻垣浩 | 古任三郎 | 时代剧 | 眠狂四郎 | 影法师 | 雄吕血 | 阪东妻三郎 | 田村高广 | 同志社大学 | 艺能界 | 田村亮 | 京都府 | 成城大学 | 急性心肌梗塞 | NHK | 木下惠介 | 源义经 | 大河剧 | 鹿鸣馆 | NET | 眠狂四郎 | 竹中半兵卫 | CBC | MBS | 兜町 | 眠狂四郎 | 胜海舟 | 古任三郎 | 协奏曲 | 明智小五郎 | EX | 朝日电视台 | 松竹 | 东宝 | 风林火山 | 眠狂四郎 | 无赖汉 | 大菩萨 | 山彦 | 古任三郎 |
相关词汇词典